マスコミの印象操作とフェイクニュース、報道しない自由のまとめ

逆に当サイトが印象操作になってしまっている場合は、是非ご指摘くださいませ

朝日新聞「佐川理財局長『栄転』に波紋」という印象操作

 

 

www.asahi.com

 

おおざっぱにまとめると

  •  森友問題で渦中の人となった財務省の佐川宣寿理財局長が、国税庁長官になった。
  • 理財局長→国税庁長官というコースは、これで4人連続。異例の出世でもなんでもなく逆に「ありふれた」人事コース。
  • 朝日新聞のこの記事はタイトルの「栄転」や、「事実に背を向けてでも、官邸の意向に従っていれば出世できるというあしき前例になる」という与党の閣僚経験者の言動を使って、印象操作を行っているように思われる。
  • 事実、この記事から間違った情報が拡散されている。

 

 

 

佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」:朝日新聞デジタル

まー総理の個人的利益の為にあんだけ頑強に抵抗すれば見返りはあるだろな…今のうちやっとかんと出来なくなりかねんし。文科省天下りを徹底攻撃していた筋なんぞは逆にこっちだと「何が問題あるの」と言いそうだ。

2017/07/04 23:13
佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」:朝日新聞デジタル

前川氏の扱いと比較するに、公文書管理や情報公開といった民主政治の基本ルールを反故にしても権力を守る官僚がわかりやすく優遇されるということですね。どこぞの共産主義国家みたいになっていって何よりです。

2017/07/05 00:35