マスコミの印象操作とフェイクニュース、報道しない自由のまとめ

逆に当サイトが印象操作になってしまっている場合は、是非ご指摘くださいませ

え?!こんなスカスカな「居眠り」捏造をして本当に大丈夫ですか【フジテレビ「バイキング」】

 

おおざっぱにまとめるまでもなく、↓を見ればすぐにヒドいフェイクニュースだと分かります。

 

 

出演者はともかく、編集スタッフはほぼ間違いなく実際の映像を見た上で「居眠り」画像としているため、かなり悪質なフェイクニュースと言えるでしょう。

 

 

 

総理のご意向文書こそが「総理のご意向」がなかった証拠?!

 

おおざっぱにまとめると

  • 「総理のご意向」文書の中に、「総理からの指示に見えるのではないか」という文章が書かれている。
  • 加計問題は「加計学園理事長は安倍総理のオトモダチである」だから「安倍総理が加計学園を特別扱いした」が成立するかどうかという問題である。それ以上でもそれ以下でもない。
  • この「総理のご意向」メモが重要だというのであれば、「総理の意向」や「官邸の最高レベル」の他に「総理からの指示に見えるのではないか」も取り上げるべきではないだろうか。

 

 

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/kakeikou-1.jpg

 

 

 

 

【都議会議員選挙】自民党惨敗は安倍政権のせいではない?!

 

おおざっぱにまとめると

  • 都議選で自民が惨敗したのは「加計問題」「豊田真由子」「稲田防衛大臣」「下村博文の加計から200万円」など、国政の悪影響のせいにされている。
  • しかし都議選の予想を当てたJX通信社社長は「国政の影響はダメ押し的にはあったが、それがなくても自民党は惨敗していた可能性が高い」と言っている(ちなみにマスコミ各社は予想を外している)
  • なぜマスコミは予想を外しておきながら、自分たちの分析を前提にするのだろうか。少なくとも予想を当てた企業の分析を取りあげた上で、比較検討するべきではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日新聞「佐川理財局長『栄転』に波紋」という印象操作

 

 

www.asahi.com

 

おおざっぱにまとめると

  •  森友問題で渦中の人となった財務省の佐川宣寿理財局長が、国税庁長官になった。
  • 理財局長→国税庁長官というコースは、これで4人連続。異例の出世でもなんでもなく逆に「ありふれた」人事コース。
  • 朝日新聞のこの記事はタイトルの「栄転」や、「事実に背を向けてでも、官邸の意向に従っていれば出世できるというあしき前例になる」という与党の閣僚経験者の言動を使って、印象操作を行っているように思われる。
  • 事実、この記事から間違った情報が拡散されている。

 

 

 

佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」:朝日新聞デジタル

まー総理の個人的利益の為にあんだけ頑強に抵抗すれば見返りはあるだろな…今のうちやっとかんと出来なくなりかねんし。文科省天下りを徹底攻撃していた筋なんぞは逆にこっちだと「何が問題あるの」と言いそうだ。

2017/07/04 23:13
佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」:朝日新聞デジタル

前川氏の扱いと比較するに、公文書管理や情報公開といった民主政治の基本ルールを反故にしても権力を守る官僚がわかりやすく優遇されるということですね。どこぞの共産主義国家みたいになっていって何よりです。

2017/07/05 00:35

 

 

 

TBS「ひるおび」小池都知事が自民党都議会議長に握手を拒否されたというフェイクニュース

 

おおざっぱにまとめると、

  • 小池都知事自民党川井都議会議長に「握手を拒否された」とTBSの「ひるおび」が放送したが、握手は拒否されていなかった。
  • 問題はひるおびが「小池都知事が握手を拒否されたかのように映像を編集していた」という点。この点から恐らく意図的な印象操作があったものと思われる。